1: 2018/04/05(木) 16:26:03.52 ID:U0FvmbQx0● BE:472367308-PLT(16000)
おそらく日本一ルールが厳しいとんかつ屋「丸山吉平」(東京都台東区浅草橋5-20-8)が、「店主に呼ばれる前に座る権利」を1億円で売り出し、大きな話題となっている。

・極上のとんかつが食べられる店
このとんかつ屋は非常に人気のある店で、味にうるさいグルメな人も認める極上のとんかつが食べられる店として全国から客が訪れる。厳しいルールながらもランチタイムは行列ができ、多くの人たちが美味なる時間を堪能している。

・店員に呼ばれるまで席に座ってはいけない
では、この店はどのようにルールが厳しいのか? ルールが複雑というわけでなく、「店員に呼ばれるまで席に座ってはいけない」「食べながらおしゃべりは好ましくない」というルールさえ守れば大きな問題ない。

・店主が客に注意するシーン
しかし、けっこうルールを破る客がいる。そう「店員に呼ばれるまで席に座ってはいけない」を守らない人が多くいるのだ。あまりにもルールを守らずすぐに座ろうとする客がいるため、店主が客に注意するシーンを多々目にする。

・接客より料理に入魂しているプロ中のプロ
店主は基本的に無表情で、マスクとサングラスをしていることもあり、非常に怖い。客を注意するときも言葉が強いため、場合によっては客が不快感を受けることもあるようだが、常連からすれば店主のそんな態度は慣れたもの。店主に対し、接客より料理に入魂しているプロ中のプロと考えている人が多い。

・抑止力として販売か
この店が「店主に呼ばれる前に座る権利」を1億円で売り出した理由だが、あまりにもルールを守らず先に席に座ってしまう客が多いため、その抑止力として券売機で売っているものと思われる。 (以下略)

全画像と詳細は以下ソース
http://buzz-plus.com/article/2018/04/04/maruyama-kippei-suwaru-kenri/
no title

no title

引用元:https://www.logsoku.com/r/2ch.sc/news/1522913163/

【ルールが厳しすぎるとんかつ屋 とんでもない権利を売り出す !!】の続きを読む