まいにちネタ速報

誰かに話したくなるネタ、おもしろ情報や気になる話題をあつめます

    ルンバ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 2017/07/12(水) 14:21:02.09 ID:Y7VFcb/J0

    10802c0ce76e0add8ce4edd2f9125919_s
    ルンバ「ひっかかって出れンゴおおおお!出してくれンゴおおおお!!」ピーピー

    あほらし…
    お掃除ロボットおすすめされて買ったけど結局手間やんけ

    引用元: http://hawk.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1499836862/

    【ルンバ「(これくらいの隙間やったら入れそうやな…w)」→入った結果・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 2017/06/23(金) 06:50:01.50 ID:CAP_USER
    grass-37282_640
    野に放たれた彼は、ソーラーパワーで半永久的に稼働します。そして希望を抱いて伸びてきた新芽をためらうこと無く刈り取る。

    まさに冷徹なマシーンなのです!

    と、大げさに言ってみましたが、要するに草刈りロボットです。こちらはお掃除ロボットルンバの生みの親であるロボット工学者Joe Jonesが開発した、草刈りを自動化するロボット「Tertill」。現在、クラウドファンディングサイトのKickstarter(キックスターター)で資金を募っているプロダクトです。

    Tertillは雑草に出くわすと、ピタッと立ち止まってザックリとカット。その後は進行を続けます。 どうやって切っちゃいけないものと、雑草を見分けているの?というと、意外とシンプル。背の高い植物は障害物として方向転換。Tertillがまたげるサイズの新芽の場合は、底部にあるカッターで切り取るといったしくみです。

    つまり、苗を植えてある程度育ったところで、Tertillを放てば、以降は邪魔な雑草だけを駆除してくれるわけですね。防水仕様かつソーラーパネルでバッテリー駆動するため電源も不要と、野性味溢れる子ですが、Bluetooth接続によってスマホアプリから様子をうかがったり、コントロールすることもできますよ。

    脱走しないように囲いを作って、Tertillを放り込んで定期的にスイッチオン。これだけで良いならば確かに楽ですね! 大規模農場にはちょっと荷が重いかもしれないけど、無農薬のオーガニック家庭菜園の良き友となってくれるかも? この自動草刈りロボット、Tertillを手に入れるための出資額は249ドルから。発送は2018年5月を予定しています。

    正直、春からモッサリ雑草が生えるので、ウチの庭でこの子飼いたいです。 ソーラー発電なら餌も要らないし、ちゃんとお世話したり、可愛がれる気がしますよ。ついに庭でもルンバ(正確にはルンバじゃないけどね)を飼う時代。

    no title


    https://youtu.be/VwTWhMbnq9g



    http://www.gizmodo.jp/2017/06/tertill-robot-kickstarter.html

    引用元: http://carpenter.2ch.sc/test/read.cgi/liveplus/1498168201/

    【草刈りを自動化する「野生のルンバ」現れる!! 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 2016/09/23(金) 09:32:22.21 ID:???









    密室の謎…犯人は「ロボット」?

    先日、大分市内の女性から「家の中に足跡のようなものがある。泥棒が入ったかもしれない」と110番通報があった。 大分南署員が現場に急行。そこには、確かに足跡のようなものが。
    しかし、外から侵入した形跡や、盗まれたものもない。 不思議に思い調べていると偶然、その家が使っているロボット掃除機が動きだした。 何げなく見ていると、ロボットの動いた跡が足跡にそっくり。どうやら掃除の途中で充電に戻り、「足跡」ができたらしい。
    「犯人が分かって良かった。危うく迷宮入りするところだった」と署員。

    1025_medium

    安心の大分合同新聞 ミニ事件簿オンタイム
    http://minijikenbo.com/ontime/detail/1025



    引用元:http://www.logsoku.com/r/2ch.sc/newsalpha/1474590742/


     

    aaa



    2: 2016/09/23(金) 09:53:31.67 ID:TB9uCIEfq



    これは・・・まあ、こうするんだよね。

    リハビリかねて。
    mle2egk


     
    3: 2016/09/23(金) 10:27:19.32 ID:TB9uCIEfq

    旧モデルは譲りました
    zsvxvae

     
    4: 2016/09/23(金) 13:37:14.97 ID:P/6KIcxMB

    あしあとメーカー付きだったのだろうか? それともブラシの摩耗?
    メンテしなきゃホコリ取れないよ!!

     

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 2016/08/17(水) 10:04:07.41 ID:CAP_USER

    a01_m




    予約しておけば好きな時間に部屋中をくまなく掃除してくれるロボット掃除機は非常に便利です 。しかし、いくら賢いロボット掃除機であってもゴミとペットのフンを区別することは不可能で、ペットのフンを取り込んだルンバによって、 床中にフンを塗りたくられるという悲劇が、世界中のペット愛好家の家庭で発生していることが明らかになっています。

    悲劇をFacebookで告白したのはアメリカ・アカンソーン州に住むジェシー・ニュートンさん。彼は、自宅で愛犬のEvieを飼っていて、ペットの毛を回収する目的でロボット掃除機Roomba(ルンバ)を導入していました。家族が寝静まった頃を見計らって、深夜1時30分にルンバのタイマーを設定していたニュートンさんでしたが、 ある晩、Evieを犬小屋に移すのをうっかり忘れて寝てしまったとのこと。運の悪いことに、Evieは深夜0時から1時30分までの間に、リビングルームでフンをしたそうです。

    その結果は以下の図の通り。ルンバは床や家具の足にフンを塗りたくって"クリーニング"を完了。朝、起きたニュートンさんは、 やけに茶色がかってべたつく床と、ただよう異臭に異変を感じた直後に、事態を把握したそうです。

    ちなみに、ニュートンさんのような悲劇を経験した人はネット上にたくさんおり、ロサンゼルス在住の海洋生物学者ジョナサン・ウィリアムズ博士も その一人。彼は、愛犬のアリスとの共同生活の中で、過去に3回も「悲劇」を経験しているそうです。

    なお、ルンバを製造するiRobot社の広報担当者は、「正直なところ、このような悲劇をたくさん聞いています。iRobotの技術者は、 お客様が抱える問題に対して解決方法を常に探しています。そして、この件は、取り扱うべき案件だと考えています。 解決策があるとはまだ言えませんが、技術者はこの問題を確実に把握しています」と回答したとのことで、将来的に、ゴミとペットのフンを見分ける機能がルンバに搭載されるかもしれません。


    http://gigazine.net/news/20160816-poopocalypse/



    引用元:http://www.logsoku.com/r/2ch.sc/bizplus/1471395847/ 


     

    aaa



    23: 2016/08/17(水) 10:23:18.67 ID:jYWOmJta

    むしろ>>1の画像見て
    ルンバの優秀さがわかったわ
    ペットいないから買っても良いなこれ

     
    30: 2016/08/17(水) 10:28:54.60 ID:9CEGZKxD

    >>1
    グロ画像
    危険

     
    88: 2016/08/17(水) 12:40:23.82 ID:3yqjeN0k

    >>30
    と思って開いたら意外に綺麗なラインw

     
    47: 2016/08/17(水) 10:47:16.47 ID:rerE9ugu

    >>1
    ルンバ凄いな…

     
    55: 2016/08/17(水) 10:54:17.58 ID:mef6wB7C

    >>1
    ふ~ん

     
    74: 2016/08/17(水) 11:25:08.36 ID:BALqiXOl

    >>1
    ルンバに徘徊機能がつきました(^^)

     
    3: 2016/08/17(水) 10:07:24.07 ID:leFjOUGC

    ペットのしつけがなってないのが根本的な問題だと思うが?
    野良猫でもしつければトイレの場所覚えるぞ

     
    80: 2016/08/17(水) 11:47:22.69 ID:9xVgbBwn

    >>3
    そもそも猫は●の横になんか居たくないからな
    ちゃんと隠すよ

     
    102: 2016/08/17(水) 15:01:46.20 ID:0UtAhE9F

    >>3
    ネコじゃねーよ、犬だw

     
    4: 2016/08/17(水) 10:09:12.33 ID:Go3JrAcF

    悲劇と喜劇は紙一重

     
    5: 2016/08/17(水) 10:10:14.07 ID:+kFNsLxh

    将来対策されても被害者には意味が無い件

     
    8: 2016/08/17(水) 10:10:53.19 ID:7GSjCTBK

    自分でやらずに楽しようとするからだ

     
    11: 2016/08/17(水) 10:13:07.24 ID:Efpba6kD

    (゚_゚)においセンサーをつけて作動を制限するとか?

     
    15: 2016/08/17(水) 10:18:26.05 ID:rMLLKyC6

    >>11
    毎回俺の前で一瞥してくれるのかい?

     
    12: 2016/08/17(水) 10:15:47.99 ID:vc4iJ40/

    ルンバ嫁に言われて嫌々買ったけど、おまえ全然使ってねーじゃん。
    俺のカネだぜ、返せよ。

     
    86: 2016/08/17(水) 12:25:29.56 ID:qbD0bYgl

    >>12
    なんで女ってそうなんだろうな
    しかも自分で買ったわけでもないのに勝手に売ったり捨てたりするし

     
    13: 2016/08/17(水) 10:17:46.54 ID:kHJofBEA



    アメリカ人が、よく訴訟も起こさず我慢してるな

    それとも、そろそろ集団訴訟か?


     
    17: 2016/08/17(水) 10:19:17.83 ID:uPaGUSDe

    でもルンバどや顔なんでしょ?綺麗にしといたよって

     
    18: 2016/08/17(水) 10:19:44.28 ID:aY/Kuz4L

    ペットをちゃんとしつけろよ

     
    19: 2016/08/17(水) 10:20:06.04 ID:PufgCgiA

    とうとうロボットの反乱が始まったか、

     
    22: 2016/08/17(水) 10:22:10.58 ID:DNJWR8PQ

    これはルンバのせいじゃない

     
    27: 2016/08/17(水) 10:27:25.69 ID:hET44Suh

    うちの嫁はルンバのために部屋を片付けるようになったわ

     
    62: 2016/08/17(水) 11:00:44.53 ID:kHJofBEA

    >>27
    ロボットの奴隷になった人間

     
    35: 2016/08/17(水) 10:32:46.34 ID:4uAPcuLA

    アメリカ人なら家の建て替え費用を請求して訴えるんじゃないの?

     
    37: 2016/08/17(水) 10:36:34.89 ID:4JHAHAAw



    ルンバに

    ペットを

    くくりつければ

    いいじゃない。


     
    39: 2016/08/17(水) 10:37:45.78 ID:/zT1xEzu

    認知症の人間の部屋でも起こりうる

     
    41: 2016/08/17(水) 10:40:12.62 ID:5vM3I3u2



    >iRobotの技術者は、お客様が抱える問題に対して解決方法を常に探しています。

    真面目すぎる技術者だな


     
    42: 2016/08/17(水) 10:40:27.72 ID:SNzj0AXW

    ペットのいる家庭ではタイマーセットせず、使用しないときは収納しておけば済む話

     

    このページのトップヘ